読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

さらばhulu。Amazon Fire TVに乗り換え

道具のこと

スポンサーリンク

僕はもともと結構なアマゾンユーザーで、日用品やら何やらまでほぼアマゾンで買っています。

当然amazonプライム会員です。
 
そこで先月手に入れたのがAmazon Fire TV」です。
プライム会員であればプライムビデオがテレビで見放題なアレです。
 

 

f:id:sinsimakoto:20160105213907j:image
 
似たようなサービスに「hulu」がありますよね。
実はhuluはもう2年近く利用しています。
 
huluからFire TVに乗り換えた一番の理由としては料金ですね。
huluは月額約1000円、年額12000円てとこです。
対するFire TVはプライム会員の年会費3900円のみ(プレイヤー本体の初期投資は必要だけど)。
 
そもそも僕はプライム会員としてすでにお急ぎ便、日時指定便無料サービスやプライムミュージック、kindleオーナーライブラリーなどのサービスを使い倒しているわけなので、そこにさらにプライムビデオ見放題のサービスが加わるとなればコスパ良過ぎでしょう。
 
配信コンテンツには差があるんでしょうが、もともとhuluも暇潰しにたまに観る程度だったので、正直僕には違いがよく分かりません。
「あ、コレhuluでも配信してたなー」といったものが沢山あるし、むしろ僕の好きな仮面ライダーの映画やクレヨンしんちゃんの映画が充実していたことに驚きました。
 
使い勝手も良好。
huluをテレビで観るときはPS3を使って観ていたのですが、いちいちPS3の電源を入れてコントローラーで操作するのが地味に面倒臭い。
対してFire TVはテレビの入力切替をすれば常にスタンバイ状態。
リモコンもスタイリッシュでカッコイイ。
音声入力が意外と便利。
再生待ち時間がゼロでストレスフリー。
スマホなどにコンテンツをダウンロードしておくことで、Wi-Fi環境がなくてもパケット通信料を気にせず動画を楽しめる。飛行機などネット回線がない場所でも楽しめる。
 
と、言うことでこの度huluを断捨離。
 
さらば、hulu。
 
f:id:sinsimakoto:20160105221838j:image
 

 

 

 

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

 
 

 

 

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick