読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

洗濯機周りをスッキリと

スポンサーリンク

水周りってどうしてもモノが多くてゴチャゴチャしがちなエリアですよね。
 
洗濯機周りもそう。
ただでさえ狭い洗面室、モノで溢れがちです。
 

 

モノを持たない生活を目指すに当たって、なるべくスッキリとした洗濯機周りを維持していたつもりですが…。
 
いくら目に入るモノを減らしても、どうにも視界にノイズが入る。
一体何が…?
 
正体は洗濯機に貼ってある説明書き・注意書きのシール。
小さい文字でツラツラツラツラよくもまぁ沢山書いてあります。
最初から当たり前に貼ってあったので逆に気が付きませんでした。
 
こんなもん読まねえ!
 
と思い剥がせるものは全部剥がしました。
内容的には全部説明書に書いてある事と同じだったしね。
 
その結果がこちら。
 
f:id:sinsimakoto:20160111140041j:image
f:id:sinsimakoto:20160111140142j:image
 
かなりスッキリしました!
ビフォーアフターの写真を撮っておけばもっと分かりやすかったんだけど。
 
特に剥離液など使わなくても綺麗に剥がせました。
こんなシールなくても大丈夫!って方は簡単なのでぜひ試してみて下さい。
 
ホースの結合部にもなにやら銀色の留め具?のようなものがあったので白のビニールテープを巻いてギラつきをカバーしました。
 
ついでに。
 
さらに存在感があったのがゴツくて太いコンセントケーブル緑色のアース線
 
以前本で読んだ、コンセントガードとケーブルカバーを使った方法で隠してみました。
 
f:id:sinsimakoto:20160111140847j:image
 
こんな感じ。
かなり良い感じになりました!
 
洗剤などは上部の棚に収納できる量以上は持たないようにしています。
 
我が家では掃除と洗濯は僕の役割なので、なるべく気持ちよく作業ができるよう、スッキリとした状態をキープしたいものです。
 

 

 

 

ニトムズ コンセントガード 65mm×132mm×65mm M624

ニトムズ コンセントガード 65mm×132mm×65mm M624