僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

ニューバッグ初陣!

スポンサーリンク

 

今朝は雪が積もってて最悪でしたな。

雨も激しいし、テンション下がりますわ…。
 
とはなりませんでした今日は!
 
何故ならこのお正月休みに手に入れた
マッキントッシュフィロソフィー トロッターバッグ(トート/ネイビー)
をついに使う時がやってきたのだから!

 

f:id:sinsimakoto:20160118183205j:image
f:id:sinsimakoto:20160118183639j:image
f:id:sinsimakoto:20160118183716j:image
f:id:sinsimakoto:20160118191306j:image
 
 
今年の1月1日に発売されたトロッターバッグの新作!
 
10年間使ってボロボロになったプライベート用のバッグを買い換えようと、ここ数ヶ月頭を悩ませていました。
 

 

  • オンオフ兼用で使える
  • ショルダーかトート型(リュックは財布などを出すときに一旦肩から降ろす必要があるのが自分には合わないので)
  • 1、2泊程度の旅行や出張にも対応できる容量
  • 雨や汚れを気にせず使える
などといった条件で探して辿り着いたのがこちら。
 
普段使っている通勤鞄はフルブライドルレザーなので雨の日に使うのは忍びなかったのです。
通勤時、駅構内で濡れたバッグを必死にシコシコ拭いていた女々しい僕。
大好きな妻からもらった鞄、大切にしたいのです。
 
その点、このトロッターバッグはコーデュラ1000という強度と耐久性に優れたナイロン素材を使用、撥水加工もしてあり前面は止水ファスナーになっていて雨もしみにくく安心です。
雨の日用通勤鞄としても、ゴリゴリに使い倒そうと思います。
 
同じように丈夫なバッグというとTUMIも考えたんですが、デザインがあまり好きになれなくて…。
トロッターバッグのスタイリッシュさとミリタリー感が融合したデザインにオシャンティーを感じた次第です。
今回買った新作は前作のナイロンよりも光沢が抑えられ、マットで上品な印象に仕上がっているのもポイント。
細かいですがファスナーの引き手も前作から変わっており、よりシャープな印象になりました。
 
持ち手の長さは調整可能で手持ちから肩掛けまで対応、さらにショルダーストラップも付属。
 
容量も充分あり、旅行用に別に持っていたユニクロの大きい旅行バッグも処分できました。
 
ほぼ完璧に僕の希望を満たしてくれています。
 
 
最初はプライベートでもレザーのバッグ使いたいな…とも思いました。
もっと小振りで大人っぽいやつ。
 
でもこれから子供も生まれるかもしれないし、そうしたら公園とかアウトドアにも行くだろうし、荷物も多くなるだろうし、汚れが気になるだろうし…。
 
なるべくモノを持たない生活を送るに当たって、これ以上バッグは増やしたくない。
一度買ったら10年20年と使い倒したい。
 
そう考えたら、僕にはやっぱりこの鞄が正解!
今日みたいな雨の日も、もちろんプライベートでもゴリッゴリに使い倒せる相棒になりそうです!