読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【兵左衛門】お気に入りの箸で美しく食事をしよう

スポンサーリンク

こんな僕が人様から褒めて頂ける唯一の長所は「箸の持ち方が綺麗」ということです。

 
仕事とかで目上の人と食事をすると結構褒めてもらえたりして、(意外と見られてるもんだなぁ)と思ったりします。
 

 

とか言いつつ

僕も人の箸使いを結構見てしまうんですよね!
 
箸を綺麗に使えてる女性を見ると「ああ〜いいなぁ〜」となりますもん。色気を感じる。
 
 

お気に入りの箸を持とう!

「まずはカタチから入る」って大切なことだと思います。
お気に入りの箸を持てば、綺麗に使いたいって気持ちになりますよ。
 
僕の愛用の箸はこちら。
 
f:id:sinsimakoto:20160428220244j:image
『兵左衛門 黒檀 利休』
 
おっ、文字にすると卍解みたいでカッコいい!
 
f:id:sinsimakoto:20160428221108j:image
 
シンプルでスマートな利休はお気に入りの箸です。
 
f:id:sinsimakoto:20160428221311j:image
しかも名前入り。
 
f:id:sinsimakoto:20160428221622j:image
去年の今頃金沢で買った猫の箸置きもお気に入り。
 
この箸はもう何年も使っているから色も所々白くなってたりするんだけど、これからもずっと大切に使っていきたい愛着ある一品です。
 
 

目指せ箸ソムリエ

「箸ソムリエ」(別称:箸文化大使)って資格があるのをご存知ですか?
 
今度は夏に検定があるので、箸ソムリエを目指します!
 
 
 
綺麗な箸使いは一生モノの財産。
ホント、意外と見られているものですよ。
 
「着物の着付けができる」とかはすごい特技だけど中々披露する機会もないでしょ。
 
「箸が綺麗に使える」だったら、いつでもお手軽に、しかもさり気なく披露できて女子力アピールにもなるんだから、これは必修科目でしょ。
 
俺が女性だったら必ずマスターする。
 
 
まずはこだわりのマイ箸を見つけるところから。
 
美しい箸を美しく使えば、食事ももっと美味しく感じられるかもしれないですよ。