読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【国立新美術館】ルノワール展に行ってきた…が、芸術が理解できない僕

スポンサーリンク

国立新美術館でやってるルノワール展、仕事で付き合いのある方からタダ券を頂いたので行ってきました。

 
f:id:sinsimakoto:20160605010824j:image
 

 

毎度のことなんだけど

正直つまらねぇ…。
 
いや、ほんとごめんなさい、申し訳ねぇ…。
僕が悪いんだ。
僕に芸術への理解や知識、興味や感受性がないのが悪いんだ。
 
美術館には年に何回か行くんだよ。
最近だとルーブル美術館展とかモネ展とか。
 
毎回、よし! 芸術への見聞を広げよう! とか思って行くんだけど、毎度つまらないんだよ。
 
絵がうまいなぁ、とか、きれいだなぁ、とか、小学生並みの感想しか出てこないんだよ…。
 
 
他の人はこれを見てどう思うの? と思って「ルノワール展 ブログ」とかって検索してみると生命力が感じられる!とか感動した!とか書かれてて、みんなすげぇ…ってなる。
 
僕も一生懸命感想を絞りだそうとしたけど、「猫が可愛かったです!」としか言えねぇ…。
 
不甲斐ない…。
 
f:id:sinsimakoto:20160605012521j:image
 
 

心がザワつかない…

よく「美術に対しての知識とかそんなものはいらないんだよ。好き か 嫌い かでいいんだよ。」って言ってくれる人がいるけど、
 
好きも嫌いもないんだよなあ!
 
どんな作品を見ても「あ、はい。すごいですね。」で終わってしまうつまらない人間なんだ僕は。
 
おい、俺の感受性。
 
お前…死んだのか?
 
 

この顔を見てくれ

帰り際に寄った東京ミッドタウンに、自分たちの写真を撮ってルノワール展のパンフレット風に合成してくれる機械があったからやってみたんだけど…。
 
f:id:sinsimakoto:20160605015238j:image
 
 
 
f:id:sinsimakoto:20160605015548j:image
(早く帰りてぇ…)