読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【洗顔】専科 パーフェクトホイップの泡がパーフェクト過ぎて”私に勝ったらキスしていいよ”状態

スポンサーリンク

f:id:sinsimakoto:20161008150938j:image

 

僕は長いこと頭から顔から身体まで、すべて「牛乳石鹸」で洗っていたんですが…。

先日たまたまこの『専科 パーフェクトホイップ』を使う機会があり、そのパーフェクトで濃密な”泡”のトリコになってしまいました…。

f:id:sinsimakoto:20161008150927j:image

まさか30過ぎて今更洗顔料を変えるとは思っていませんでしたが…それ程までに気に入ってしまったのでした。

 

 

圧倒的泡立ち…!!

早速このパーフェクトホイップを使ってみよう。ちなみに僕は女子力高いのでちゃんと泡立ちネットを使います。少量でよく泡立つようになるから洗顔料も長持ちするしね。

f:id:sinsimakoto:20161008150914j:image

使う量はこんくらいで十分過ぎ。一度濡らしたネットは軽く水を切って、洗顔料を乗せた後は水を加えず少ない水分で泡立てた方が濃密な泡になって好き。

f:id:sinsimakoto:20161008151447j:image

できたぜ…立派な”雪山”がよ…!?

そそり立つ、高密度のホイップマウンテンさ。牛乳石鹸ではこうはいかないね。

 

圧倒的 ”圧” …!!

さあ、出来上がった泡の塊で早速顔を洗うと…。

なんという圧倒的泡圧…!!

手の平と顔の間に確かに存在する「分厚い泡の層」が圧倒的 ”圧” をもって手と顔の直接接触を阻んでいる…! これは泡のバリアー…!

よく「顔を洗うときは手でこすらないで”泡”で洗いましょう」とか言うじゃん。その意味がようやくわかった。”泡で洗う” 意味が…! 泡自体にこれだけの圧があれば確かに手でこすらずとも汚れを取ってくれそう。

更に泡を顔の上で転がせば転がすほど、泡がますます増えてくる! 最終的にはこんな感じになる。

f:id:sinsimakoto:20161008153302j:image

ヤバイ、鼻の穴まで泡で塞がって呼吸困難に陥るほど。

そしてこの泡を洗い流した時の爽快感! 真っ白な繭から生まれ出た蛾の気分さ。洗い流した後も突っ張らず、気持ちいい。

 

圧倒的コスパ…!

このパーフェクトホイップ、300円台で購入可能…! 泡立てネットを使えばほんの少量でも泡立ちまくるから、ずいぶん長く使えそう。この安さでパーフェクトな泡を作り出すとは恐れ入るぜ。

 

いやぁ〜ほんとに気に入りました。嫁さんも高っかい洗顔料とか使わないで、このパーフェクトホイップにすりゃいいのになあ。男女共にオススメしたい!

 

 

専科 パーフェクトホイップ 120g

専科 パーフェクトホイップ 120g