読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【zenfone3】格安ケータイへ乗り換えました!

スポンサーリンク

 今までSoftBankで iPhoneを使っていた僕ですが、遅ればせながらSIMフリースマホへの乗り換えが完了しました!フゥ~!

iPhone4~6まで使ってきたけれど、 僕もついにAndroidデビューだ!

 

どこの格安SIMにする?

とは言ったのの、おいちゃん携帯詳しくないからねぇ…。一言で格安SIMゆうてもよくわからんでな…。

 【最強の格安SIM!】とか雑誌やネットで見かけるけど、見るものによって意見もバラバラだったりするし…。もうさ、しゃらくさいよね…!

 

どの機種にする?

これについては目星がついてて【zenfone3】ってのが名前がカッコイイなって!【zen】って【禅】でしょ? クールやん!

評判見てても「値段の割にハイスペック」とか、とりあえずコレ買っときゃ間違いない的な雰囲気醸し出してる。

 日本版の価格 が発表された時に「台湾版に比べて高い!」と騒がれたようだけど、たかが1万2万高いくらいでギャーギャー騒ぐなっての、アホくさ ー(大物感)

 

結局…

もう面倒臭くなってこの日本版 zenfone3をキャンペーンを使って一番安く買えた【ニフモ】に決めました!(小物感)
f:id:sinsimakoto:20161127180945j:image

ニフモでは他社より2,000円安くzenfone3を販売してまして、  さらにキャンペーンで10,100円のキャッシュバックがあり、 さらに公式アプリを2個ダウンロード、 ログインすることで1,000円の利用料金割引を受けられました。最終的な料金はこう。

 

機種価格:37,800円
キャッシュバック:10,100円
アプリ割引:1,000円
合計:26,700円(税込28,836円)

 

さらに不要になったiPhoneを売っ払ったら20,000円になったので、手数料等入れても約1万円位で乗り換えできました。 

 

月額料金と速度

 選んだのは音声通話対応5Gプランで月額2,300円。今までより約5,000円安くなった。

心配してた通信速度だけど、さすがに昼休みの時間帯は遅え…。


f:id:sinsimakoto:20161127183942j:image

でも僕は一日一食生活を3年ほど続けており、昼休みは会社近くのマックで毎日100円コーヒーを啜るという生活なのだ。マックに行けば無料Wi-Fiが使えるので何の問題もない!!

通勤時間帯は特に支障なく使えてます。 

 

Androidスマホといえば…

AndroidのスマホってiPhoneと違ってホーム画面を自由にカスタマイズできるじゃないですか。めっちゃおしゃれなホーム画面とかネットで見るじゃん。

はーい! はいはいはーい!

僕も! 僕もかっちょいいホーム画面にしたいです ー!!

なんかね、ランチャー?とかいうのを使ってカスタマイズするらしいよ。よっしゃ、早速やったろか!みとけよ、俺のセンス。

 

 

 

 

と、言いつつ…

うん…1時間で飽きたよね…。

はぁ~あ、なにコレ、めんどくせ。こんなん一生懸命イジるの絶対最初だけだって。は~い無理で~す。

 

で、結局落ち着いたのが【シンプルランチャー】ってやつ。ホーム画面も一つのシンプル設計。軽い。うんうん、こういうのでいいんだよ。

 

そして出来上がったホーム画面が こちら!


f:id:sinsimakoto:20161127182620j:image

 

んあぁぁぁぁぁぁあああああ!!!

豆柴かわいいんじゃぁぁああああ!!!