読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

社員旅行が修学旅行のようでめちゃくちゃ楽しかった話

スポンサーリンク

f:id:sinsimakoto:20170222182600j:image

僕の職場では毎年社員旅行があって、先日行ってきました!

今どき社員旅行がある職場も減ってるんじゃない?前の会社はなかったので、人生で二度目の社員旅行です。これが意外と楽しいんだよね。

 

 

ユルいのがいいんだ

社員旅行といっても大層なものではなくて、関東近郊の温泉に行ってダラダラするというもの。

ユルい。もともとユルい職場だけど、このユルさがいいんだ。

 

まず、移動は旅行会社のバス。コレ。

旅行はバスが至高だよ。楽だもん。車みたいに自分で運転しなくていいし、電車のように乗り換え必要ないし、現地着いてからタクシーで移動とかもない。

ただ乗ってるだけで観光地から旅館まで連れて行ってくれるなんて最高じゃん。若くて可愛いガイドさんの説明を聞きながら、昼間っからビールを飲む僕ら。最高。

 

そして、観光地見学は最小限のゆとりあるプラン。コレ。

あんまり色々見て回っても疲れちゃうのよ。さっさと旅館行ってゆっくりしよう。余裕を持って旅館に着いて、宴会まで時間はたっぷり。のんびり温泉に浸かれる幸せ。最高。

 

さらに、夜の宴会では宴会芸とか余興とか一切なし。コレ。コレ重要。

もういいよ、そういうの。カラオケとかもいらないから。手酌でいいから。気楽にやろうよ。せっかくの慰安旅行なんだから。

で、宴会終わったらもうひとっ風呂浴びにいく。二次会強制とか一切なし。風呂入りたい奴は入る。寝たい奴は寝る。飲みたい奴は飲む。このフリーな感じが最高。

 

夜は更けて…

雪見露天風呂をゆっくり満喫した後、部屋に戻る途中ラウンジで若い女子社員達がUNOで盛り上がってる。中学生かな。

部屋に戻ると何人か集まって飲んでいて、同僚が開口一番

「で?まーぼーさんはウチの女子社員で誰が一番タイプ??」

こっちも中学生だった。

ニコニコしちゃってまぁ。僕もニコニコ顔で話に乗っかるんだけど。

それからはなんやかんや10人くらいのいい歳した男達が部屋に集まって、誰々が可愛いとか、誰々は顔はイマイチだけど性格がいいとか、誰々は絶対結婚できないとか、まぁクソくだらない話しかしない。

これが本当に20代から60代の大人の男達が腹割ってする会話か?もっと会社の未来とか、働き方についてとか、プライオリティでアドバンテージなソリューションにコミットする何かについての議論をアウトプットするべき場なんじゃないのか?

なんだ誰々のオッパイがヤバいって。オッパイとかどうでもいいわ。マジ中学生レベル。レベル低くて困る。本当に重要なのは黒ストッキングを履いた脚の足首の細さ。コレ。

 

うーん、男ってのはほんとどうしようもねぇ。いつまでたってもトイザらスキッズときたもんだ。学生の修学旅行と変わらないなぁと思いながら、そんなこんなで社員旅行の夜は更けていく…。

 

 

…と言っても明日に響くので24時前には解散してそそくさと就寝。コレ。コレも重要。

 

まとめ:めちゃくちゃ楽しかった

社員旅行って嫌煙されるイメージあるじゃないですか。「社員旅行」でググると行きたくないとか、迷惑とか、嫌すぎる行事とか散々じゃん。僕もそんなイメージだった。

でも行ってみたら個人的にはすごく楽しかった!!職場の雰囲気もあるのかもしれないけど、普通にのんびりして、バカ話して、お酒飲んで。もちろん嫌々参加してる人もいたんだろうけど、こういうユルい雰囲気で参加できる社員旅行なら僕は大賛成。

僕の職場はいつも17時になるとみんなサラーッと帰ってしまうし、飲み会も滅多にないから、こういう親睦を深める機会はけっこう貴重だったりするんだよね。

来年の社員旅行も楽しみだと思える今の環境が、すごくありがたいな、転職してよかったなと思うのでした。

 

 

※去年も行ってるよ!

社員旅行に着ていくべき服装を選抜する - 僕のほどよい生活