読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

人事異動で女性だらけの部署に異動になりよった

日々の日記

スポンサーリンク


f:id:sinsimakoto:20170318224205j:image

先日、4月からの人事異動が発表になり、僕もこの会社に来て初めての人事異動となりました!

異動自体はいいんだけど、異動先っていうのがほぼ全員女性という少し特殊な課で……やっていけるのか?…俺…

 

 

やりづれぇーー!!

その課は人数は10人程度なんだけど、男性は僕一人ということになる。年齢は20代から30代前半が中心で、責任者の方でも30代半ばくらい、もちろん女性。

職場の中でも綺麗どころが集められている印象で、端から見ている分には「華やかでいいですなぁ(ニッコリ」と思っていたんだ。そんなところに異動を命じられたときは一瞬「やりぃ!!」と色めき立ったけど、よく考えたら不安でしかない。

なんかさ…あるんでしょ…?ほら、「ファースト・クラス」的なさ、女同士の争いっていうの?あるんじゃないの…??そんな中に放り込まれたらさ、俺、どうなるの?草食動物なんですけど??

しかもウチの職場は高学歴が多く、女性社員も例外ではない。有名国立大、私立は早稲田慶應とかそんなんばっか。新卒の女の子も慶應だし…。僕マーチですけど?肩身が狭いばい…。

 

ピンチをチャンスに変えろ!

まぁファースト・クラスは言い過ぎにしても、女性だらけの職場での仕事は明らかに今までと勝手が違うであろう。女性陣に嫌われてしまったら、どんな仕事も成し得ることはできない。逆に女性陣を味方に付けることができたなら、こんなに心強い味方はいない。

 

前の会社に新卒で入ったときにアドバイザーとしてOJTについてくれた先輩は、会社に3,000人いる営業マンの中でも、全国1位の成績をとる尊敬できる人でした。その人に昔こう教わりました。

「お前、職場の飲み会のとき、酔った勢いで女子社員全員に抱きついてみ?「もぅ~」ゆうてみんな笑って許してくれたなら、お前そこでトップとれるで」

仕事で結果を残すためには、女子社員に嫌われないことが、女子社員の協力を得られる存在になることが必要不可欠ってわけだ。

 

やってやるぞ!

僕は正直女性が苦手というわけじゃない。男友達よりも女友達の方が多いくらいで、昔から割と女の子に囲まれている方だった(ドヤッ

実際今の職場でも女性社員達との仲は良好で、上司に「キミは女性社員からの評判がいいからねぇ」とよく言われる度、「いやいや、そんなこと…」とか言いながら内心(まぁね!)と思い切りドヤッている。今度もうまくやってみせるさ!

まずはプロファイリングからだな。

なになに、みんな美人、高学歴、しかし責任者以外みんな独身彼氏なし

ふむふむふーむ、これは…やはりプライドが高いのか?だいぶこじらせている可能性があるな。よし、「独身OLのすべて」を読んで彼女達の生態と対処法を探ることから始めよう!!

 

 

独身OLのすべて(1) (KCデラックス モーニング)

独身OLのすべて(1) (KCデラックス モーニング)