読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

お茶碗を買い換えました【波佐見焼 NISHIYAMA JAPAN】

スポンサーリンク

食器って大切ですよね。

食事は味はもちろん見た目でも楽しみたいじゃないですか。せっかく妻が作ってくれたご飯ですから、オシャレな食器で素敵に演出したいわけですよ。

で、永らく愛用しているのが『HASAMI PORCELAIN(ハサミポーセリン)』 


f:id:sinsimakoto:20170409163827j:image

僕の一生モノリスト(9)【HASAMI PORCELAIN(ハサミポーセリン)の食器】 - 僕のほどよい生活

うーん、カッコいい。ただハサミポーセリンにはお茶碗がないから、お茶碗は別のものを使っていました。でもそこでひとつ問題がありまして…。

 

 

嫁のお茶碗がダサい

お茶碗てだいたい毎回使う食器ですよね。お米食べるし。

で、嫁のお茶碗が究極にダサい。

安っぽいプラスチックのお茶碗で、3匹の子豚のイラストが大きく描かれており、TONTON CLUBって書いてある。

なんだよトントンクラブって。ワケがわからん。

その他はせっかくハサミポーセリンのカッコいい食器で統一してるのに、トントンクラブだけ異様に浮いている。嫁は対面に座っているからどうしても目に付くし。

憎い…。豚が憎い…。

 

どうしたものか

「そのお茶碗もう古いし買い替えたら?」とやんわり勧めたこともあったけど、なんでもそのお茶碗は小学生の頃から愛用しているお茶碗らしく、妙な愛着があるそうな。

愛着があるものを無理に捨てさせる訳にもいかねぇ。ぐぐ…しかし…豚のイラストが…。

どんなにカッコいい食卓にしようと思っても、豚の破壊力が台無しにしやがる。

 

運命のお茶碗現る

そんな状態が長年続いていたところ、ようやく転機が訪れました!

先日妻と二人で新宿NEWoManのAKOMEYA TOKYOを物色していたところ…
f:id:sinsimakoto:20170409165921j:image

そこで売っていたお茶碗を妙に気に入ってくれた妻。「これかわいいね!」と、その場で買い替えを決意してくれました!やったぜ!バイバイトントンクラブ!!

 

NISHIYAMA JAPANのお茶碗

そのお茶碗がこちら。

『波佐見焼 NISHIYAMA JAPAN フロストかのこライスボール』
f:id:sinsimakoto:20170409171751j:image

青緑と黄色。自分じゃ選ばない色だけど、ハサミポーセリンが黒とベージュだけだから、お茶碗くらいは彩りがあってもいいかなと。

せっかくなので僕も元々使っていたお茶碗は処分して、お揃いのものを買いました。


f:id:sinsimakoto:20170409172109j:image

裏にはNISHIYAMA JAPANのマーク。ハサミポーセリンと同じく波佐見焼。とても軽い。そして安い。1000円ちょっと。


f:id:sinsimakoto:20170409172827j:image

食器棚にも彩りがプラスされて爽やかな感じになりました。

 

よかったよかった

いやぁ~、結婚してから6年、ずっと気になっていたTONTON CLUBのお茶碗からようやく解放されてスッキリしました!ようやく食卓が完成したといった感じ。

趣味の違う二人が一緒に暮らしている以上、こちらの好みを押しつけるわけにもいかないし難しいところですね。

少しずつ、二人が納得するモノを集めていきたいです。