僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【登山記録】丹沢入門・大山に登ってきたよ

スポンサーリンク

最近すっかり「登山初心者のブログ」と化している本ブログです。

まぁもともと日々の備忘録的な意味で始めたものだし、いつか振り返ったときに「あぁ~そういえばこの時はずいぶん登山に熱心だったなぁ~」と思い返すことができればそれで十分かな、と思います。

僕は熱しやすく冷めやすいタイプなので、この登山熱もいつまで続くか…。飽きたら飽きたでいいと思うんですよ。とりあえず興味を持ったらまずやってみるってのを大切にしたいです。

 

 

んでんで

今回は神奈川県の最高峰、丹沢の山々の中でも入門山とされる「大山」に登ってきました!

標高は1,252m!…といっても途中までケーブルカーで700m地点くらいまで登っちゃうから、実際の標高差は500m程度。

修行のためにケーブルカーを使わないルートも検討したけど、今回はある目的のために登山はサックリ終わらせたいのです…。

 

ケーブルカー乗り場へ!

さて、アクセス方法としては小田急線伊勢原駅からバスで約20分、「大山ケーブル駅」バス停で下車。そこからケーブルカー乗り場まで約15分歩きます。
f:id:sinsimakoto:20170618141839j:image

上り階段が続いて、この時点で地味に結構つらい。道の脇にはお土産屋さんが連なっていました。

で、やっとケーブルカー乗り場に到着!すると…
f:id:sinsimakoto:20170618142054j:image

ンゴッ!!すごい行列…。

ケーブルカーの始発、9時発を狙ってきたのですが、直前で定員オーバーとなってしまいました。

その後9:10に臨時便が出ることになり、ようやく乗車。
f:id:sinsimakoto:20170618142408j:image

行くぜ!

 

阿夫利神社に到着!

ケーブルカーで約6分、終点の阿夫利神社で下車。

神社への道のりには鹿の姿も。
f:id:sinsimakoto:20170618142719j:image

また階段かよ…。
f:id:sinsimakoto:20170618142751j:image

階段を登り切るとえらく健脚な狛犬が。ムキムキやん。
f:id:sinsimakoto:20170618142845j:image

無事下山できるようお祈りしておきます。
f:id:sinsimakoto:20170618142953j:image

準備運動も済ませてさぁ行くぞ!
f:id:sinsimakoto:20170618143056j:image

 

登山開始だ!

神社のお坊さんに「いってらっしゃ~い」と声をかけられながら登山開始です!
f:id:sinsimakoto:20170618143224j:image

もくもくと山道を歩く。人気のある山だし、もっと整備されてるかと思いきや、意外と山道してるな。人も少なくて、静かだ…。


f:id:sinsimakoto:20170618143446j:image

………。

……。

…。


f:id:sinsimakoto:20170618143537j:image

………。

……。

…。

…いや静かすぎない!?あんなにたくさんいた登山客どこ行った?あれ??なんか違う??

いやでもちゃんと登山道の印しもあるし、坊さんもこの道に入る僕に「いってらっしゃ~い」言ってたしな、たま~に反対側から人が下山してくるし、登山道には違いないんだよな…。

とりあえず進むと、少し広い場所に出た。
f:id:sinsimakoto:20170618144325j:image

どうやらここが他のルートとの合流地点だったようで、別の道から人がゾロゾロ沸いてきやがる!!

後から調べたら僕の進んだルートは「かごや道」というルートで、メインルートの参道とは違うマイナールートだったらしい。でも、人混みに紛れず山道らしい道を歩くならこっちがおすすめだと感じた。

ここで一休み。
f:id:sinsimakoto:20170618144845j:image

今回新しく導入した新アイテム、ナルゲンのボトルだ。キレイでいい感じだ。

 

再出発!

さぁ出発だ!
f:id:sinsimakoto:20170618145132j:image

メインルートから来た人たちと合流してゾロゾロと歩く。

こんな大勢と歩くの初めてだったんだけど、結構ストレスある。前を歩く人のペースが遅いとか、逆にすぐ後ろを歩いてる人がえらいペース早くて焦るとか。

簡単に追い抜いたり追い抜かせたりできる道ならいいけれど、狭い道だとなかなかそうはいかない。難しいところだ…。

途中、富士見台と言われる場所からの風景。
f:id:sinsimakoto:20170618145515j:image

遠くにうっすーら富士山見えた。

 

山頂へ!

ゾロゾロ歩いていくと遂に山頂へ着きました!
f:id:sinsimakoto:20170618145732j:image


f:id:sinsimakoto:20170618145925j:image

相模湾方面を見渡せて気持ちいいですな!

じゃあ…ご飯にしますか!!

今日のために手に入れた新アイテム、バーナーとクッカーだ!!
f:id:sinsimakoto:20170618150203j:image

 

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

 

 

今日はコイツでお湯を沸かしてカップラーメンを食べるのだ!お湯くらい魔法瓶に入れてくればいいとも思うが…そういうことではないのだ!!現地でお湯を沸かすという行為に意義があるのだ!!

完成だ!!
f:id:sinsimakoto:20170618150432j:image

うん、普通にうまい!!登山レベルが一つ上がった瞬間だ。次はもう少し凝った山ご飯にチャレンジするぞ。

 

にしても…。
f:id:sinsimakoto:20170618150745j:image


f:id:sinsimakoto:20170618150809j:image

ンゴーッ!!なんという人混みだ!!ウェーイな若者からキャッキャしたアベック、年配の団体までキャッキャしとる!一人で来てる僕が浮いているじゃないか!!

なんてこった…。登山はもっと単独行が多い陰キャな趣味かと思ってた…。ちくしょう、アンタら『孤高の人』10回読め。漫画の方でいいから。

 

さて下山

お腹も膨れたので次の楽しみのためにさっさと下山。

途中、見晴台もたくさんの登山客で賑わってました。
f:id:sinsimakoto:20170618151645j:image

お疲れさまでした。
f:id:sinsimakoto:20170618151917j:image

登山道を出ると阿夫利神社近くの売店の脇に出る。すると待ちかまえていたかのような売店のおばちゃんが「お兄さん!!お疲れさま!!アイスどう!アイス!!」とグイグイくる。最近、お兄さんという呼ばれ方がうれしく感じるようになった32歳(来月33)、まんまと釣られてしまう。
f:id:sinsimakoto:20170618152332j:image

豆腐アイスを一人ぺろぺろと舐める32歳。

 

最後のお楽しみは!

ここ、伊勢原駅の隣は「鶴巻温泉駅」。となればすることはひとつ。憧れの登山→温泉コースだ!

目指したのは鶴巻温泉駅から徒歩2分の好立地、「弘法の里湯」
f:id:sinsimakoto:20170618152830j:image

秦野市鶴巻温泉 弘法の里湯 || 神奈川県秦野市の鶴巻温泉界隈にて、日帰り入浴可能な施設です。 小田急線沿線、神奈川県秦野市・伊勢原市周辺の日帰り温泉・スーパー銭湯

やっぱり登山帰りらしきお客さんがほとんど。かなり混んでいました。

いやぁ~、でも気持ちいいぃぃぃい!!汗だくの身体を流した瞬間のカタルシス!!こたえられん!!サウナもあって大満足!水風呂は少し温かったけどな。

サラサラの着替えの服に袖を通した瞬間も気持ちいいんですわ。いや、マジでよかったね。

ただ、帰り際は相当混んでいたようでロッカーが足りず、脱衣所の前でロッカー待ちの行列ができていました。こんな光景初めて。

最後はコイツで締め!
f:id:sinsimakoto:20170618153511j:image

 

いい山行でした!

今回の登山はバーナーとクッカーも使ったし、登山後に温泉も入れたし、いつかやりたいと思っていたことが2つも実現できました!

次はどの山に行こうかな。

 

 

孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)