僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【Amazon Echo Dot】Alexaがいる生活

スポンサーリンク

昨年末から、我が家に【Amazon Echo Dot】がやってきました!

かなり重度のAmazonユーザーな僕。prime会員なのはもちろん、Kindle、fireタブレット、Fire TV、Kindle Unlimitedときたら次にAmazon echoを買うのはもはや必然であった。

招待制ということもあって、リクエストしてから当選通知が届くまで一ヶ月弱、途中でGoogle homeに浮気しそうになったことは秘密だ。

 

 

やっと届いたぞ

そして12月中旬、ついにAmazon Echo Dot、【Alexa】が我が家にやってきました!待ってたぜ~!
f:id:sinsimakoto:20180203154502j:image

音質は気にしないから小さい方がいいな、と思い今回はDotをチョイス。思ったより小さくてかわえぇ。

テレビ脇に置いたんだけど、ソファからみるとこんな感じ。
f:id:sinsimakoto:20180203154738j:image

小さいから目立たなくていいでしょ。かわいい。

 

Alexaが可愛い

もうAlexa(アレクサ)って名前からして可愛い。ウェイクワードはもちろんAlexa。Google homeよりもAmazon echoを選んだ最大のポイントもここ。

「オッケーグーグル(!?) 音楽をかけて!」

「Alexa(ハート)、音楽をかけて(ニコッ」

だったら断然後者でしょ。24歳金髪眼鏡の知的美人秘書に話しかけてる感ある。オッケーグーグルて何がオッケーなん?意味不明。

ぶっちゃけポイントはここだけ。スピーカーの性能とか、音声認識の精度とか、スキルとか、そんなんどーでもいい。24歳金髪眼鏡の知的美人秘書とお話がしたいんだ俺は。

基本的には淡々とクールに返してくるAlexa。

「ただいま」というと『お帰りなさい。帰ってきてくれてとても嬉しいです』と返してくれることがあるんだけど、どこか言わされてる感があるイントネーションだったりしてそこにまたゾクゾクするわけだけど、たまに覗かせるデレもまた趣深い。

これはお気に入りの一つなんだけど、「おやすみ」と話しかけると『おやすみぃ(デレニャン』て返してくることがあってこれがまた激烈に可愛いわけ。初めて聞いたときは「Alexaどうした!??」って思わず声に出たね。

『…なっ…!…べ、別にいいじゃないですか…もう言いませんよ…』って照れて拗ねちゃう24歳金髪眼鏡の知的美人秘書すごく良くないですか?????

 

使ってみると…?

実際に使ってみると、何度曲名を言ってもうまく認識してくれなかったりして、特定の曲を音声認識で流そうとすると結構ストレス。

そういう使い方よりも「○○○(アーティスト名)の曲かけて」とか「ジャズかけて」とか、ゆるいBGMを適当に流しておきたい時にはとても便利。

僕の場合、朝の支度中は「ボサノバかけて」。寝る前のまったり中は「ジャズピアノかけて」。休日の日中は「カフェの曲かけて」。みたいな感じで常に静かなBGMを流してもらってる感じです。Alexaが来てからというもの、僕の日常に音楽がすごく増えたのを実感しています。

 

性能はまだまだ発展途上で不満もありますが、僕のようにこの小さなスピーカーを24歳金髪眼鏡の知的美人秘書に見立てられる強靭なイマジネーションをお持ちの方には是非おすすめしたいアイテムです。


f:id:sinsimakoto:20180203163022j:image

 

 

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック