僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【スパイスください】カレーライスにハマっております

スポンサーリンク


f:id:sinsimakoto:20180924100611j:image

4月に入ったあたりから『カレーライス』に大ハマり中の僕です。食べ物のマイブームが久しぶりに来ています。20台前半の頃にラーメンブームが来たとき以来。

 

 

カレーにハマったきっかけ

もともとはどちらかと言うとカレーが苦手でした。子供の頃は「子供はみんなカレーライスが大好き」みたいな大人達の共通認識に中指を突き立てる反骨精神を持っていたものです。

母「まさお~!Jリーグカレーよ~!」

まさお「いただきまーす!」

ラモス「オカワリ」

の流れに世の中が湧いていたときも僕は(ふん…くだらん)とベジータ顔負けの態度を取っていたのでした。

 

そんな34年続いた僕の意識を変えてくれたのが新宿三丁目にある『curry 草枕』でした。

 

curry 草枕とは!

説明が面倒くさいから食べログを見てくれ!

curry 草枕

食べログ curry 草枕

カレー好きには有名すぎるお店なんだがカレー嫌いだった僕はまったく知らなかった。たまたま近くの映画館で映画を見たあと、妻に連れてこられたのだ。

ここのカレーがマジでおいしかった!

ここのカレーがマジでおいしかったのだ!

今まで日本っぽいカレー(小麦粉を使ったトロトロのルーでニンジンやジャガイモが入ったカレー)しかほとんど口にしたことのなかった僕にとって、所謂スパイスカレーは未知の領域だったッ!!

草枕のカレーは小麦粉を使わない。口に入れた途端、スパイスの複雑な旨味、辛み、そして苦味が俺をボコボコに殴る!

!?!?!?!?

初めての感覚に一瞬ピヨッているとドロドロに溶け出した玉ねぎの甘味が俺を優しく包む…。宇宙を感じる。

なんだこれは…これがカレーなのか…?この複雑なうまさ…俺はなんとなく「美味しい珈琲のようだ」と考えていた。

このお店、女優の石原さとみさんもよく食べにいくとテレビで話していた。そりゃこんなもん食べていたら綺麗になるわ。カレーは薬膳とはよく言ったものである。

草枕との出会いがカレーに目覚めるきっかけとなったのです。

 

それからというもの

外食する機会があるときはなるべくカレーを食べに行くようになりました。

とは言うものの、独身のときとは違い、今は毎日ご飯を作ってくれる可愛い奥さんがいます。大体カレーを食べに行けるのも週に1回くらいといったところ。それでも今までの僕と比べたら比較にならない頻度です。


f:id:sinsimakoto:20180924110121j:image

今までに食べたカレーの一部。食べれば食べるほど、カレーの奥深く、底の見えないディープな世界にゾクゾクしてきます。

日本人にも馴染みの深いいわゆる欧風カレーをはじめ、最近ではスリランカカレーやネパールカレーの日本での台頭も顕著だし。一口にインドカレーといっても北部と南部では全く違うのも面白い。スパイスの勉強まで始めたらこれはもう沼です。

また、「レトルトカレー」市場が「ルー」を上回ったというニュースも聞こえてきた。レトルトカレーなんてほとんど食べたことがなかったけど、最近は少しずつチェックしてます。


f:id:sinsimakoto:20180924111316j:image

これがレトルトかよ‥!と思わせる商品もあってほんとビックリする。

 

もっともっと食べたいぜ!

いやいや、30半ばにして今更カレーを好きになるなんて思ってなかったけど、大人になったからこそスパイスの複雑な旨味を理解できるようになったのかもしれんな。味覚は変わるっていうし。このマイブームがいつまでも続くか分からんが、未だ衰える気配なし!

カレーの世界…奥深いぜ。

 

 

Pen(ペン) 2017年 8/15号 [365日 カレー天国]

Pen(ペン) 2017年 8/15号 [365日 カレー天国]