僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

30代団体職員の夏のボーナス公開するよ

スポンサーリンク


f:id:sinsimakoto:20190619232340j:image

今年もボーナスの時期がやってきましたね!

ありがたいです。

今日は僕がこの夏にもらったボーナスを公開しようと思います。

僕はいわゆる【団体職員】と言われる職種です。今の職場に転職してもうすぐ丸4年になります。

転職先として選んだ理由は「まったりしてそうだから」。これに付きます。よく「準公務員」なんて言われる団体職員。まったりを狙って転職を目論む人が多い転職市場では人気の職種みたいです。

僕も「今から公務員試験は無理だけど団体職員ならワンチャンあるんじゃね」くらいの気持ちで受けました。

ただ、転職先として気になるのはやっぱり収入。まったり薄給上等!と思っていても正直心配でした。

て、ことで団体職員を狙う就活生やワンチャン転職を考えてる企業戦士たちの参考になればと思います。もちろん団体職員って言ってもピンキリだろうけど、あくまで一例ってことで。

 

30代半ば団体職員の夏のボーナスがこちら


f:id:sinsimakoto:20190619193851j:image

総支給額:1,164,900円

手取額:920,100円

 

はい、どうでしょうか。

ちなみに僕の昨年の評価は上期下期どちらも規定にある最高ランクの評定でした。なので上記の金額が、僕の職場におけるヒラ職員の中での最高額といってほぼ差し支えないと思います。冬のボーナスも同じような金額です。平均的な評定の職員なら上記の70〜80%くらいかな。

 

個人的には満足です

以前の職場では年収1,000万突破していたのでもちろんボーナスももっと多かったですが、自分の時間なんて存在せず、鬱になる寸前な生活でした。

【ロマンスがありあまる】うつ?パニック障害?とシンプルライフに憧れたきっかけ - 僕のほどよい生活

団体職員に転職して、毎日17時半には退社して好きなことをしていながらこの金額をいただけるのであれば、僕は十分満足すぎます。

先程も言ったように団体職員がみんな同じような待遇とは限らないし無責任なことは言えないけど、就活や転職活動をしている人の参考になれば幸いです。

では!