僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【ノイズキャンセリングヘッドホン】SONY WH-1000XM3を購入しました

スポンサーリンク

ノイズキャンセリングって最近よく聞きますな。イヤホンとかヘッドホンによく搭載される、外部の騒音をカットしてくれる機能ね。最近だとAirPods proのノイズキャンセリングがすごい!!って話題だね。

そんなに良いなら俺も試してみたいなって。

 

飛行機での活躍を期待してます

2月にカナダのイエローナイフにオーロラを見に行く予定があってさ、その機内でノイズキャンセリングを使いたいなと思って。

飛行機の機内ってゴオォォォォってうるさいでしょう。俺、「機内でいかに快適に過ごせるか」を考えるのが好きでさ。この【飛行機内での使用】というのが今回買った『SONY WH-1000XM3』を選んだポイントでもあるんだ。

 

ソニー最高峰ノイキャン、WH-1000XM3

これだ。

f:id:sinsimakoto:20191207160155j:image

発売から1年以上経つヘッドホンだけど、未だソニー最高峰のノイズキャンセリング性能を誇る。今のところ後継機が出る予定もなさそうだし、価格もだいぶ下がってきたので購入しました。

正直AirPods proもちょうど発売されたから迷ったんだけどね。イヤホンの方が通勤中にも使えるし…。

だけどここは前述の【飛行機内での使用】という当初の目的を重視してこちらにしました。初志貫徹。

飛行機って長いと10時間以上乗るわけじゃないですか。AirPods proの連続再生時間は精々5〜6時間。対して WH-1000XM3は約30時間。長時間フライトになるとこの差は大きいよ。だってさ、AirPodsでノイキャン効かせたまま寝たとするじゃん。途中で充電切れたとするじゃん。そしたらノイキャンも切れて寝耳に急にゴオォォォォって音が鳴り響くわけじゃん。ビックリするじゃん…。


f:id:sinsimakoto:20191207161432j:image

ケースはこんな感じ。それなりにデカイ。うん、ヘッドホンだからしょうがないけどさ、これはイヤホンに比べてどうしてもデメリットかな。当たり前なんだけどさ。


f:id:sinsimakoto:20191207161540j:image

こんなふうに収納する。でさ、コードが入ってるとこ見て。


f:id:sinsimakoto:20191207161708j:image

これ、航空機用の変換プラグが付属してるん。これも イヤホンじゃなくてWH-1000XM3を選んだ理由かな。

俺、飛行機内で映画観るのもすごく楽しみで好き。でも機内に置いてあるヘッドホンじゃ外部の騒音も入ってくるから、映画の音声が聴きにくいんだよね。結局ボリュームを上げて聴くしかなくて耳が疲れるという。

でもこれならノイキャンを効かせて映画の音声もクリアに聴くことができるでしょ。これはいいですよ。

あと忘れちゃいけないのがこれ。f:id:sinsimakoto:20191207162502j:image

「NCオプティマイザー」って言って、ここのボタンを長押しすると、ノイズキャンセリング機能を装着状態や環境に合わせて最適化してくれるの。装着者の髪型や眼鏡の有無、装着のズレだけじゃなくて、飛行中の気圧の変化まで読み取ってノイズキャンセリングの性能を最大限引き出してくれるという優れもの。すごくない。

やっぱり飛行機での使用を前提とするなら圧倒的にイヤホンよりコチラかなぁと。

 

一ヶ月ほど使ってみました

これは…いいですよ。

ただ、よく本機のレビュー見てると「精神と時の部屋に入ったみたい」なんて表現をよく見るんだけど、いやいやそれは流石に言い過ぎ。

ノイズキャンセリングだけ効かせた状態だと、例えばリビングの加湿器やエアコンの音などはかき消してくれます。でもテレビの音はうっすら聞こえるし、キッチンで蛇口から水を出している音などもうっすら聞こえます。

でも、ノイズキャンセリングに加えてヘッドホンから音楽を流せば、もうほとんど雑音は気にならなくなるな。人に話しかけられても気が付かないと思う。この状態からヘッドホンを外すと、うおっうるさってなる。

よく使うシーンとしては今のところカフェが多いかな。「ガヤガヤガヤガヤ」っていう店内の騒音が「ガヤガヤガヤ」くらいになる。これだけでも全然違うよ。このブログはいつもカフェで書いてるんだけど、集中できる気がする。

でね、より効果を感じたのは新幹線ですよ。俺先日グランクラスに乗って旅行に行ったんだけどさ。

行きはグランクラス、帰りはグリーン車だったんだけど、グランクラスの車内が静かすぎたせいか、帰りのグリーン車がめちゃくちゃうるさく感じてさ。「新幹線ってこんなにうるさかったの!?」って母ちゃんと驚いたんだ。

そこでたまらず取り出したのがこのSONY WH-1000XM3ですよ。

これをつけて車内でYouTube見てたんだけど、まぁ快適でした。すぐに爆睡するほど。母ちゃんにも貸してあげたんだけど、何これすごい!って感動してたよ。

これは飛行機の中で使うのが楽しみですねぇ〜!

 

他にも外音取り込みモードという、危なくないように周囲の音を取り込む機能もあるんだけど、基本的に移動しながらはヘッドホン着けないから、この機能は使ってないな。

ほんとは移動中もヘッドホンつけたいくらい快適なんだけど、ほら、僕もう35だしさ…。ヘッドホンつけて歩くって若くないとできなくない?ちょっと恥ずかしくて。

首にヘッドホンかけるのも恥ずかしいんだよな。「あぁ…若い頃に麻倉葉に憧れちゃった系の人ですか?」みたいに思われるの嫌じゃん。

 

今買っても損ないと思うな!

最初に書いたけどこのヘッドホンは発売から一年以上経っていて、発売当初より1万円くらい安くなってるみたいだね。12/7現在Amazonだと約32000円くらい。

1月まで3000円キャッシュバックキャンペーンもやってるから、実質2万円台か。

f:id:sinsimakoto:20191207171501j:image

仮にすぐ後継のM4が出たとしても、2万円台でこの性能のヘッドホンが買えたならまぁいいかぁと納得できる買い物だったと思います。

ちなみにキャンペーンの3000円バックは申込みから約一ヶ月後に振り込まれました。

f:id:sinsimakoto:20191207171701j:image

中途半端なノイズキャンセリングヘッドホンを買うくらいなら、こちらの方が満足度は高いと思いますね。