読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

大人の男が美容について意識すべきラインを考える

健康・美容のこと

スポンサーリンク

僕は今31歳でして、友人の息子さんに「おじさん」と呼ばれてがっくりと肩を落とす今日この頃です。

 
最近は男性の美意識が高くなってきているなんて話は聞きますが、実際のところはどうなんでしょうか…。

 

僕も結婚してからは妻に言われて美容にも気を使うようになりました。
 
男性の美意識が高いことは悪い事ではないと思うのですが…でも、なんて言うんでしょう、周りに引かれないラインっていうのが気になってしまう小心者なんです。
 
「オラッ!いい歳した既婚のオッサンが色気付いてんじゃねえ!」「美容に気を使うなんて女々しい野郎だぜ」「男のクセにキモっ!」
 
…と、僕の中に流れる九州男児の血が語りかけてくるのです。
(ちなみに僕は生まれも育ちも埼玉県です。おじいちゃんが九州育ちでした。)
 
そんな僕の洗面台の棚の中身がこちら。
 
f:id:sinsimakoto:20160209184124j:image
 
んーどうですかねぇ…。
 
奥側一番左はパナソニック鼻毛カッター
これね、すごいです。
めちゃめちゃ鼻毛切れるんですけど、全然痛くない。鼻毛切れすぎて、埃や煙の舞う都会で生活する僕の防御力低下が懸念されるレベル。
泣きながら一本一本抜いていた昔の僕がバカみたいです。
 
その隣はBBクリームですね。
激務時代、連日連夜の徹夜と休日無しが続くと、顔が土色になりクマが酷くなっていたので…。
それでもお客様と会わなくちゃいけない時などに活用してました。
 
その隣の青い瓶はプラウドメンのスーツリフレッシャー
シュッシュッと吹きかけると爽やかなシトラスの香りに包まれます。
香水ほどではない、あくまで身嗜みの為のビジネスツールです。これはオススメ。

 

 

 

プラウドメン PROUDMEN.スーツリフレッシャー200mL(グルーミング・シトラスの香り)

プラウドメン PROUDMEN.スーツリフレッシャー200mL(グルーミング・シトラスの香り)

 

 

 

 

奥側右端は無印良品の化粧水
化粧水って色々ありすぎてわからないよ、と妻に相談したところ勧められたのがこちら。安いし。
それ以来ずっと愛用しています。
 
手前右端はニベアの青缶
ここ数年流行ってますよね。化粧水をつけた後の乳液代わりに使っています。
僕は冬になるとすぐに手が荒れるので、手にも塗っています。
 
その隣はナカノのワックス
ナカノのワックスも色々あるようですが、池袋のマツキヨでいつもこれだけ妙に安く売っているので、数年間愛用しています。
 
青い小さな瓶は以前このブログでも書いたプラウドメンのグルーミングバーム
お休みの日につけています。
 
手前左端の水色はリップクリームですね。
ニベアの青缶で兼用できるなーと思うので、使い切ったらもうリップを買うことはないでしょう。
 
以上です!
 
こうして見ると結構色々使ってますね…。
特にBBクリームとかかなり女々しい感じしませんか…。
なんか恥ずかしくなってきた…。
 
で、でも身嗜みを整えることは社会人としてのマナーですからね!
ただ、身嗜みのレベルなのかそれを超えちゃってるレベルなのか、正しくダンディな男の在り方を模索していく日々が続きそうです。
 
 
ただ、こういったケア用品はキチンと並べると綺麗でオシャレだなーと思っている自分はかなり女子力高いと思います。
 

 

 

 

パナソニック  エチケットカッター   グレー ER-GN50-H

パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H