僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【リビングアップデート】カーペットを捨てたら掃除が捗った話

スポンサーリンク

僕んちのリビングには今までずっとカーペットが敷いてありました。

f:id:sinsimakoto:20160813163443j:image

このマンションを買った時から使っているから、もう5年以上敷きっぱなしだったんだけど…。

 

夏のカーペット、暑苦しい。

 

 

捨てるか!

ちくしょう、不快だぜ…。

しかもこのカーペット、毛が長いばっかりで大してフカフカでもないし。埃も蓄えそうだし…。

一瞬でも「捨てようかな…」って思いが頭をよぎると、欠点ばかり目に付くようになるから不思議さ。捨てる理由を探してしまうのかね。

 

で、捨てました。

f:id:sinsimakoto:20160813164003j:image

f:id:sinsimakoto:20160813164026j:image

f:id:sinsimakoto:20160813164035j:image

 

掃除が捗るぜぇ!

ハァーーン! 暑苦しいカーペットがなくなっただけで部屋が凄く爽やかになった気がする!

完璧に『夏★しちゃってるRoom』  だわ。

 

そして掃除がしやすい!  掃除機もかけやすくて、俺の愛機トルネオV VC-MG900も縦横無尽の活躍さ。カーペットに掃除機かけて、その後またカーペット持ち上げて床に掃除機かけて…なんて必要なくなった。カーペットの下、埃や雑菌が溜まってたら嫌だなぁ…なんて不安ともオサラバなのさ。毛足の長いカーペットが苦手なウチのルンバもこれにはニッコリ。クイックルワイパーもかけられるしね。雑巾掛けもしやすい。

 

冬は寒かったら床暖房あるしな。逆にカーペットない方が床暖房の暖かさが伝わるよな。

カーペットなんて要らなかったんや!

 

ついでに

今まではテレビ脇にアロマディフューザーが置いてあったんですけど、アロマの汁がすぐなくなる割に値段が高いので、お香にチェンジしました。

ってかアロマディフューザーってのは常にアロマの香りを撒き散らしてるから、すぐに鼻が慣れちゃって匂ってるのか匂ってないのか麻痺しちゃって分からなくなっちゃうんだよな。俺だけかな。

対してお香は癒されたいぜ…って時にだけ火をつけるから、いつだって新鮮な気持ちで匂いを嗅げるのがいいさ。

f:id:sinsimakoto:20160813170903j:image

白檀の香り。

はぁ〜いいわぁこの匂い…。 ずっとクンクンしていられるわぁ〜。 これは夏の香りだわぁ〜。

 

クンクン…

 

クンクン…

 

クンクン…

 

 

縁 香皿 白磁色

縁 香皿 白磁色