読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【メリットたくさん】サイドテーブルのススメ

住まいのこと 道具のこと

スポンサーリンク

ウチのリビングにはローテーブルがありません。

 
f:id:sinsimakoto:20160312124652j:image
 
代わりに使っているのがこのサイドテーブルです。ソファにピッタリなサイズですごく使いやすいんですよ。
 
f:id:sinsimakoto:20160312124730j:image
 
ローテーブルではなくてサイドテーブルにすることで良かった点もたくさんあるんですよ。
 

 

1.  部屋が広く見える
僕のマンションは73平米の3LDKで、LDの広さは12畳弱だったと思います。
ローテーブルを置くとなかなかの床面積が占領されますからね…。
あまり広くないリビングですから、ローテーブルは置かない方が広々と見えます。
 
 
2.  片付けをするようになる
テーブルがあるとついついテーブルの上に雑誌とか本とかコップとか、細々したものを出しっ放しにしてしまいませんか?
面積の小さいサイドテーブルなら、そもそもそんなに物が置けないから出したら仕舞うをせざるをえなくなります。
(ウチはうっかり床に物を置いておくと、仕事に出かけている間に問答無用でルンバが吸い込んでいくので床にも置けません。)
 
 
3.  掃除がしやすい
僕は掃除大好きおじさんなんですけど、テーブルがないと格段に掃除機がかけやすい!
もう縦横無尽。
サイドテーブルなんてヒョイっとどかせられますからね。
 
 
んでんで、これが一番重要なんだけど、
 
 
4.ソファに腰掛けながら飲み物取りやすい
僕の一番のくつろぎスペースってソファなんですね。
でさ、深く腰掛けて「んふぅ〜〜〜」ってソファに沈み込むじゃない。
でさでさ、リラックスタイムのお供といったら僕の大好きなブレンディのカフェオレじゃない。
 
そこでもしローテーブルにコップが置いてあったとしたらさ、飲み物を飲もうとする度にせっかくソファに預けた身体を持ち上げて、グググ〜って前屈姿勢になって手を伸ばさなくちゃコップ取れないじゃない。
 
いやだよ、俺、腹筋ないし身体も硬いしさ。
 
しかもさ、一口飲んでコップを置こうとしたらさ、ま〜たグググ〜って前屈姿勢しなくちゃコップ置けないの
 
なにこれ?
飲み終わるまでに何回この動作しなくちゃいけないの。
腹筋ワンダーコアかな?
 
 
 
そこで!
このサイドテーブル!
 
 
こう!
f:id:sinsimakoto:20160312131934j:image
 
ウルトラ リラックス
 
 
わかるかな〜、これ、俺完全にソファに身体預けてますわ。
トロけてる。完全にメスの顔してる。
 
でも、僕の大好きなブレンディのカフェオレはしっかりキープ。
前屈姿勢するでもなく、手を伸ばすでもなく、キープ可能。
 
 
ニクいのがこのサイドテーブル、コの字になってて天板がちょうどソファにハマってくる。
ゆったり腰掛けながらも、必要な物にはすぐに手が届く。
 
もう5年ローテーブルの代わりにサイドテーブル使っているけど、不便に思ったことはないですねぇ。
 
ソファを使っている方は特に、サイドテーブル、オススメです。
 
 

 

 

 

ウルトラ リラックス

ウルトラ リラックス