僕のほどよい生活

社畜という名の企業戦士から、まったり団体職員に転職した僕が自分の生活を見つめ直すブログ

【母ちゃんと行く金沢旅行】グランクラス体験記

スポンサーリンク

よく聞くじゃないですか、「初めてのお給料で両親にプレゼント贈ります!」とか。

そんなのやったことねぇ。

それどころか両親の誕生日にプレゼントを贈ったこともないし母の日父の日にプレゼントを贈ったこともない!

そんな僕が珍しく母ちゃんを金沢旅行に連れて行くことになりました。

 

たまには親孝行せにゃ

僕には二人妹がいるんですけど、二人とも子供を産んで計3人の甥っ子姪っ子がいるんですよ。ちゃんと両親に孫の顔を見せているわけです。偉いじゃないですか、立派な親孝行ですよ。

ただ子供が小さいうちはどうしても親を頼ることも多くて、母ちゃんのところに入れ代わり立ち代わり孫を連れてきては面倒を見させているようなんですね。母ちゃんはもう疲労困憊ですよ。

もう60過ぎの母ちゃん、だいぶ疲れが溜まっているようだったので、たまにはゆっくりしてもらおうと温泉旅行を企画したわけです。

 

こうなったらグランクラスで行くぜ!

ほら、僕は孫の顔を見せていないのでね、お金の力で親孝行をするしかないのですよ。

で、思いついたのが新幹線のファーストクラスと言われる「グランクラス」での旅行!行き先は金沢。僕もグランクラスは初めて乗るから楽しみ!

 

ビューゴールドラウンジでの一服からスタート

さて旅行当日の東京駅、グランクラス利用者は「ビューゴールドラウンジ」が利用可能です。八重洲中央口を出たところにあります。

母ちゃんにはグランクラスを使うことはまだ秘密にしているので、「ラウンジって何?ラウンジって何?」とビビりまくり。いいからいいから、と渾身のドヤ顔を決める僕。まぁ僕も初めてラウンジ使うんだけど。

室内はこんな感じ。


f:id:sinsimakoto:20191117163652j:image

ネットではガラガラだって聞いてたけど、意外と利用者いたな。ちなみに金曜日の朝。

お姉さんが丁寧に席まで案内してくれて、飲み物のオーダーを取ってくれます。ドリンクバーじゃないんだね。さすが。


f:id:sinsimakoto:20191117164127j:image

僕はコーヒー、母ちゃんはカフェラテを注文したんだけど、母ちゃんのコップ見てよ。底がめっちゃ厚いじゃん。カフェラテ浮いちゃってるじゃん。なんかラグジュアリーな感じするわ。


f:id:sinsimakoto:20191117164347j:image

コーヒーを飲み終えるとすぐにお姉さんが「別のお飲み物いかがですか?」って声をかけてくれたので、次はハーブティーにしました。数種類から選べて本格的。新幹線に乗る前にこんなにたくさん飲んで、絶対トイレ行きたくなるやつ。

母ちゃんは終始「何これヤバイ」「ヤバイんだけど」と一昔前の女子高生並みの語彙力になっていました。

 

いざグランクラスへ!

新幹線の出発時刻も迫ってきたのでホームへ向かいます。母ちゃんは未だにヤバかったヤバかった言っていたので「あれでそんなに驚いてるようじゃ今日乗る新幹線見たら腰抜かすよ」と、人生で一番のドヤ顔を連発しました。母ちゃんはグランクラスという存在自体知らないようで、何何何何!???みたいな感じで面白かったです。

北陸新幹線が到着し、車内に入るとすでに一般車両とは様子が違います。


f:id:sinsimakoto:20191117165502j:image

え!?え!?え!?え!?とキョロキョロしてる母ちゃん。なんていい気分!!いいから先行きなよ、とかっこいい僕。

客室の様子はこんな感じ。


f:id:sinsimakoto:20191117165708j:image

 

今日はグランクラスも満席で、たくさんのお客さんが一緒に乗り込みました。そんな中、「すごい」と「ヤバイ」を連発してる母ちゃん。さすがに恥ずかしくなってきた。

と思いつつも、対女性への対応としては共感も大事です。控えめに「ね!すごいね!」と返してあげます。優しい僕。

座席周りでワチャワチャしていると新幹線はいつの間にか発車していたようです。

「え!?あれ!?もう発車してる!?」って感じで本当に発車に気が付かなかったんですよ。それくらい静かに、揺れもなく、滑るように動き出しました。これがグランクラスか…。

走行中もほんっとうに静か。比較するとよくわかる。帰りはグリーン車を使ったんだけど、新幹線ってこんなにうるさかったっけ!?と思ってしまうほどグランクラスが静かすぎた。これはほんとすごい。

シートは高級感のある革張り。着席すると熱々のおしぼりを持ってきてくれます。スリッパは最初から用意されていて、足元も広々。各種リクライニングは手元のボタンで。読書灯も完備。


f:id:sinsimakoto:20191117171105j:image

上野を出た辺りで、軽食と飲み物の提供が始まります。ドリンクのメニューは以下のとおり。


f:id:sinsimakoto:20191117171419j:image

まずは梅酒スパークリングをチョイスしました。もちろん飲み放題。ここでもトイレに行かせる気マンマンじゃん。飲むけど。


f:id:sinsimakoto:20191117171642j:image

軽食はこんな感じ。

ボリュームはそんなにないけど、朝食にはちょうどいいかな。美味しかったです。「母ちゃんがおにぎりでも握ってきていたらどうしよう…」と心配してましたが、幸いそんな切ない状況にはなりませんでした。

ご飯が終わったら次はおやつの時間。配られたお菓子を食べて、飲み物もおかわりしてコーヒーをいただきました。


f:id:sinsimakoto:20191117172029j:image

いやー本当におもてなししてもらってばかりで申し訳ない。グランクラスは18席あるんだけど、アテンダントのお姉さんは一人で対応していたみたいだからかなり大変だと思う。

快適な車内、美味しいご飯も付いて約2時間半の移動もあっという間でした。車窓からは立山連峰も見えて、もうすぐ金沢です。


f:id:sinsimakoto:20191117172441j:image

たまには母ちゃんにも贅沢してもらおうと思って乗ったグランクラスですが、僕もしっかり楽しませてもらいました。母ちゃんも「夢のようだ」と喜んでくれていたので満足です。

グランクラスの料金は東京〜金沢間で一人あたり片道27,480円。一般車両の約2倍の料金になりますが、経験として乗ってみる価値は十分あるなと感じました。

 

母ちゃんおもてなし旅行、次回は旅館編です。